美容の興味が尽きない女性へ・・・

パックの有効性について

多く女性が悩んでいるでしょう、ニキビや吹出物のお肌トラブルは普段の生活の中に多くの原因がありました。
まず原因は簡単に説明するだけで5つあり、一番の原因は毛穴のつまりです。
2つ目は「携帯電話」を使用する際、画面にはたくさんのばい菌が付着しており、通話時に頬にあてたり画面を触った手で顔を触ってしまうこと。
3つ目は、間違った「スキンケア方法」している、例えば化粧水と乳液の相性が悪かったり、メイク道具などを定期的に洗っていないことがあげられます。
4つ目は、「洗顔のし過ぎ」によって必要なうるおいが取り除かれてしまうこと、5つ目は日常でよく使う「日焼け止め」に含まれる化学物質が吹出物を作る恐れが(ただし、天然素材からできているものや酸化亜鉛が多く含まれていれば問題ないです)。
6つ目は、直しにくい「手の癖」で髪の毛やいろいろなものに触れた後、顔を触ったり頬杖をついたりして、意識していないところでばい菌を顔に付着させているかもしれません。
では、予防するには何をしたらよいのでしょうか。
一番簡単な予防は、上記であげた5つの原因を一つずつなくしていくことです。
携帯電話は普段からよく使うもので身近な存在ですので、使い方を考えれば簡単に防ぐことができるでしょう。
また、洗顔の仕方も洗いすぎないようにし、洗った後しっかり保湿を行えば改善されるでしょう。
しかし、できてしまうものはできてしまいます。
できてしまった場合、どうすればよいのでしょう。
まずは、最大の原因にもなっている通り、毛穴が詰まってしまうと皮脂がたまってニキビができてしまうので、毛穴のつまりをなくすことが大切です。
また、チョコレートなど脂分の多い食べ物を避け、洗顔後の保湿を怠らないこと。
そして気になっても触らない事です。
さわると、さらに悪化してしまう恐れがあります。
一番良いのは、皮膚科で看てもらい医師の適切な判断で薬を処方してもらうこと。
間違って潰さず、跡になる心配もありません。
普段の生活から気を付けて肌トラブルゼロを目指しましょう。